Latest Posts

DHA EPA サプリは超おすすめだよ

DHA EPA サプリの健康効果ってご存知ない方が多いと思います。
このDHA EPA サプリは意外と人気で健康に良いとされ、その効果や効能などが注目されているものなのです。
DHAは、健康について意識がない方でも耳にしたことくらいはあると思います。効果的には、動脈硬化やうつ病を改善させる働きがあって、お腹周りの贅肉も減らす効果もあります。中年太りで悩まれている方は積極的にサプリメントなどで対策することをおすすめしますね。
EPAにはリラックス効果があったり、目の健康にも良い効果があるといわれています。あと血液の健康にも役立ちます。
食品や魚などでこの成分は摂れますが、それが難しいと言う方はお手軽なサプリから簡単に摂れるので良いと思いますね。おすすめです →DHA EPA サプリのことならこのサイトへ

DHAは脳や目の健康をサポート

まずは「DHA」についてもう少し詳しくお伝えしますね。
DHA(ドコサヘキサエン酸)とは、イワシやマグロ、サバなどの脂肪にある必須脂肪酸のことを指しています。
特徴としては、脳や目の鼓膜の健康に大変役立つ脂肪酸でEPAにはその役割はありません!
記憶力のサポート力はズバ抜けていると言われているので、最近、うっかりすることや、気づいたらボーっとすることが多くなったと言う方は、このDHAの成分を体内に摂り入れることで解消されるかもしれません!記憶力が上がるということは学習能力もアップするしね♪
目の健康にも良いところもあって、どちらも年齢を重ねると多くの方が悩む事のひとつにあげられるので、是非とも体の中に補っておきたい健康成分だと思います。

EPAは体内に溜まりにくい成分

前回は「DHA」のことをお伝えしましたが、本日は「EPA」について語りたいと思います。
EPA(エイコサペンタエン酸)とは、DHAと同じく魚に豊富に含まれる成分のことで、こちらもDHA同様、健康のためには必要不可欠な栄養成分なのです!
体内では作られないというものなので、サプリメントやお魚などで補うようにするしかないのです。
その特徴としては、油なのに体内に摂り込んでも固まらず、溜まりにくいということが大きな特徴のひとつで、コレステロールや中性脂肪も減らす効果もあります。そして、DHAと一緒に摂ることでお互いの特徴を活かし、相乗効果を生むこともわかっていることから一緒に摂れるようにサプリメントとして販売されているのです。

DHAとEPAの効果の違いがテーマ

DHAとEPAの違いについて!
どちらも青魚に含まれるものなので、健康をサポートする働きにもいくつか共通する部分もあります。
中性脂肪、悪玉コレステロールなどを減らす効果や、血圧を調整する働きなど、生活習慣病の予防に大活躍する成分なのです。
違いがあるのは、DHAには脳や神経系の健康に働く効果があり、EPAには血液や血管などの健康維持に有効に働いてくれるのです。期待される効果については、DHAのほうが少し高い気がしますが、どちらも健康維持には欠かせない重要なものなので意識して摂るようにしましょう。

簡単にまとめると…

DHA
・視力回復効果
・記憶力のサポート
・認知症の予防

EPA
・悪玉コレステロールを減少させる効果
・血液サラサラ効果
・中性脂肪を減らす効果